ガビオタスの友基金

ガビオタスの友基金

ガビオタスの友基金コロンビア共和国のオリノコ河上流サバンナに植林して、自給自足型のコミュニティを創るプロジェクトは、この地域に生息する鳥にちなんでガビオタスと名づけられました。ラス・ガビオタスとの環境研究センターが8000haにカビリアンパインの植林に成功したのが始まり。第2次計画として、ラス・ガビオタスを取り囲む630万haサバンナを森林化させ、アマゾンの熱帯雨林と連続化させる試みがなされています。プロジェクトが成功すれば、大量の炭酸ガスが固定化され、地球温暖化防止に役立ちます。寄付金10万円あれば、ガビオタスのサバンナ1ha,3000 坪に植林し、緑豊かな森に変えることができます。このガビオタス計画を支援するために、CSRを重視する日本の企業および賛同をしてくださる個人からの寄付金を募っています。

事務局 〒140-0002 東京都品川区東品川1-25-8

ガビオタス出張報告