お知らせ

「生物多様性とCSR」市民講座のご案内(2009.02)

  無事終了しました。ありがとうございました。 

   ○○○市民講座
 テーマ「生物多様性とCSR」○○○

日時:平成21年3月30日(月)14時~17時(受付開始13:30)

場所:跡見学園女子大学1階講堂・ブロッサム(茗荷谷駅から徒歩2分)
資料代:一般・1,000円(当日の会場で申し受け致します)。
     :学生無料(学生証を提示・忘れた場合は一般と同じ扱いとなります)
  定員:300名

 主催:「NPO法人ゼリ・ジャパン」FoEジャパン」 
     

協力:跡見学園女子大学サスティナブル・ビジネス研究会
      サラヤ株式会社、東京サラヤ株式会社,(財)地球・人間環境フォーラム
 


                       趣旨

 現在、世界的な生物多様性の減少が懸念されています。1992年に成立した生物多様性条約により、各国が協力した取り組みが行われていますが、十分ではありません。このような中、生物多様性へ影響を与えている企業がCSRとして自主的にその保全へ取りくむことが強く期待されています。このため、環境省は企業ガイドラインを作成中です。また、国際環境NGOであるFoEジャパンは環境省の委託により企業の生物多様性に関する活動を外部から評価する場合の基準についてのフィージビリティ(実現可能性)を市民・専門家らとともに調査・検討してきました。」
 今回のセミナーは、FoEジャパンから企業の生物多様性保全活動の評価基準についての研究成果を発表するととともに、CSRとして生物多様性保全に取りくむ企業の方からの現状報告をいただき、CSRとして生物多様性保全を進めていく上での今後の課題を明らかにすることを目的としたものです。
プログラム                                                   
司会 NPO法人 ゼリ・ジャパン 理事 近藤

14001410>主催者 挨拶 
●跡見学園女子大学サスティナブル・ビジネス研究会
 (跡見学園女子大学マネジメント学部生活環境メネジメント学科教授)代表 吉村英子
●サラヤ・東京サラヤ㈱ 代表取締役 ゼリ・ジャパン理事長 更家悠介

14101500
●第1部企業の生物多様性保全活動の評価基準
   FoEジャパン客員研究員 籾井まり 
15001510>質疑応答 
15101520休憩1

2部2-1企業における取組みにつて        
15201630
1)ビジネスと生物多様性イニシアティブの取組み
   サラヤ㈱・東京サラヤ㈱代表取締役社長(NPO法人ゼリ・ジャパン理事長) 更家悠介
2)イオン株式会社 CSR調達企業として
  イオンリテール株式会社 常務取締役 上山 静一
3)住友信託銀行株式会社・評価と支援
      住友信託銀行 CSR担当部長 金井 司
  休憩2

2部2―2 パネルディスカッション         
16301700
●コーディネーター
      跡見学園女子大学メネジメント学部環境マネジメント教授
      跡見学園女子大学サスティナブル・ビジネス研究会研究員 宮崎正浩
●パネラー
      FoEジャパン客員研究員 籾井まり
      跡見学園女子大学サスティナブル・ビジネス研究会 代表 吉村英子                サラヤ㈱・東京サラヤ㈱代表取締役社長 ゼリ・ジャパン理事長更家悠介             イオンリテール株式会社 常務取締役 上山 静一 
      住友信託銀行 CSR担当部長   金井 司

その他                          

      跡見学園女子大学の学生によるパネル展示  


                      参加申し込み

必要事項を記入のうえ メール〈info@zeri.jp〉又は、FAX(03-5939-7400)にて
お申し込みください。
    
  



 
  ・氏名

  ・ご所属(会社名など)
  ・部署

  ・住所

  ・電話
  ・FAX

  ・E-mail


 □
後日、参加証をE-mailまたはファックスにてお送りします。当日は参加証をご持参ください。


お知らせ一覧