バイオマス事業

バイオマスとは

バイオマスとは、生物資源(bio)の量(mass)を表す言葉であり、「再生可能な、生物由来の有機性資源(化石燃料は除く)」のことを「バイオマス」と呼びます。

主なバイオマス資源

廃棄物系バイオマス
紙、家畜排泄物、食品廃棄物、建設発生木材、黒液、下水汚泥、屎尿汚泥等

未利用バイオマス
稲わら、麦わら、籾殻、林地残材(間伐材・被害木など)、資源作物、飼料作物、でんぷん系作物等

日本政府の取り組み

2002年12月、循環型社会を目指す長期戦略であるバイオマス・ニッポン総合戦略が閣議で決定した。
農林水産業からの畜産廃棄物、木材や藁、資源作物などの有機物からエネルギーや生分解性プラスチックなどの生産物を生み出し、食品産業から発生する廃棄物、副産物の活用を進めている「バイオマスタウン構想」等がある。