設立総会

11月18日(水)午後に東京・帝国ホテルにて、ゼリ・ジャパン主催で気候非常事態ネットワーク(Climate Emergency Network, CEN)設立総会を行いました。

期日:2020年11月18日(水)13:30~17:00
場所:帝国ホテル 2階 孔雀の間

世界各国の地球温暖化をビジュアル化した、気候科学者Ed Hawkinsによる「Show Your Stripes」

コロナ渦の中での開催となったため、感染予防対策として人数制限、ソーシャルディスタンス、手指消毒、検温などを行い、また、総会後の懇親会は中止しました。このような状況下ではありましたが、各界の著名人が登壇し、それぞれの思いを込めた、熱い激励の言葉を語って下さいました。

ーいま地球全体で起きている気候変動を人類の危機と認識し、具体的に行動を起こしていかなければならない。経済活動や社会のありかた、仕組みを大きく変えていく必要がある。日本を、世界を変えていかなければならない。そのために何をすべきか。何ができるのか。できる条件は実は整っている。必要なのは、変えていこうという強い意思と行動だー

さまざまな角度からの問題提起、成功事例、今後に向けた提言などがありました。

総合司会 生駒芳子 株式会社アートダイナミクス 代表取締役/CEN発起人

開場
司会 竹内光男 CEN事務局長

開会挨拶
更家悠介 NPO法人ゼリ・ジャパン理事長 (動画

CEN設立基調報告
山本良一 東京大学名誉教授(動画

CEN設立提案 一括承認
設立発起人委員紹介

祝辞

鈴木基之  東京大学名誉教授、国際連合大学特別学術顧問
小林喜光 (株)三菱ケミカルホールディングス取締役会長 
原科幸彦  千葉商科大学学長
宮川世津子 東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局所長
清水きよみ 日本生産性本部生産性総合研究センター部長 SDGs推進室長

休憩
司会 須藤あまね ユースエコネット委員

講演 1
枝廣淳子 幸せ経済社会研究所 所長
「気候危機の時代を生きる―グレタの思いに応えて」

講演 2
春日文子 フューチャー・アース国際事務局グローバルハブ日本ディレクター
「環境危機の重なりが招く持続可能性の崩壊を防ぐために」

解説
亀ケ森昌之 (株)日本能率協会コンサルティング 取締役
「気候非常事態行動計画作成ガイドブック」

試案
水谷広 社会地球化学研究所
「2050年ネットゼロ藤沢プラン」

祝辞 2

小池百合子 東京都知事
小泉進次郎 環境大臣(ビデオレター)
梶田隆章  東京大学宇宙線研究所所長、2015年度ノーベル物理学賞受賞者、日本学術会議会長
山口那津男 公明党代表 参議院議員
神谷光徳氏 日本経済人懇話会会長
竹村真一 京都造形芸術大学教授動画

挨拶
グンター・パウリ 特定非営利活動法人 ゼリ・ジャパン特別顧問

閉会挨拶
中島彰良 (株)リーテム代表取締役CEO