設立趣意

提案の趣旨

新型コロナウィルスの世界の感染者数は1700万人を超え終息の兆しは見えないが、一部の国では感染拡大の阻止に成功して社会的規制の緩和が始まっている。実はこのコロナ危機に隠れてしまっているが、人類はコロナ危機以上に深刻な気候危機に直面している。2018年の極端な気象の世界的拡大を目の当たりにして青少年はグローバル気候マーチを開始し、それに後押しをされて2019年には気候非常事態を宣言しカーボンニュートラル(ネット・ゼロエミッション、温室効果ガスの排出正味ゼロ)を目指す自治体が世界に燎原の火の如く広まった。2020年6月現在、30の国家と1700を超える自治体が気候非常事態宣言を行っている。6月5日には韓国の226すべての自治体が気候非常事態宣言を一斉に行った。わが国では2019年9月に壱岐市が初めて宣言して以来、34の自治体がこれに続いて宣言した。また148の自治体が2050年二酸化炭素排出実質ゼロを表明している。コロナ不況からの経済回復はグリーンリカバリーでなければならないことは言うまでもないが、社会の総力を挙げてカーボンニュートラル(ネット・ゼロエミッション)を目指すべき時が到来したのではないだろうか。

世界は気候非常事態宣言からカーボンニュートラル社会への具体的なアクションへと移行しつつある。イギリスの気候非常事態宣言をした459の自治体のうち160以上の自治体は2030年カーボンニュートラル目標を掲げており、50の自治体は既にアクションプランを公表している。2021年11月のイギリス、グラスゴーにおけるCOP26を目指して国内でも気候非常事態宣言と気候アクションプラン作りが今後自治体のみならず、企業や大学などの組織においても加速することが予想される。

以上のような背景から気候非常事態宣言とカーボンニュートラル社会へインクルシブで公正な転換を支援する自由で開かれたネットワークの設立を提案したい。

活動内容

  1. 既に気候非常事態を宣言した自治体、これから宣言しようとする自治体、2050年ネット・ゼロエミッションを目指す自治体、 青少年、市民、専門家、NGO、企業、行政等が自由に交流できるプラットフォームをつくる
  2. 学士会館で気候非常事態朝食会(CEN 朝食会)を開催するほか、様々な交流会を開催する
  3. カーボンニュートラルに資する製品・サービス・ソリューションの普及を行う
  4. 国内外の先進的取り組みのデータベースを構築し公開する
  5. 2021年10月に気候非常事態宣言とアクションプランサミットを開催する
  6. その他

事務局

NPO法人ゼリ・ジャパン(Zero Emissions Research Initiatives)

〒140-0002
東京都品川区東品川1-25-8 東京サラヤビル 2F
Tel.03-6863-8170 Fax.03-3471-4060

会の運営

当面は任意団体とし、設立発起人委員会が運営に当たる。一年後を目途に会員の皆様のご意見を伺って、会の形態・会則を定める。

設立発起人委員会の任務

当面はCENの組織としての形態を定めず、この問題に関心の深い団体、個人、企業、行政等のゆるやかな情報交換、幅広い連携のための場とし、発起人委員会は気候非常事態宣言やカーボンニュートラルプラン等の情報の普及に注力するものとする。
2021年には「気候非常事態宣言とカーボンニュートラル・アクション・プラン」についての国内サミットを開催する。
CENの会員は事務局を通じて発起人委員会にいつでも意見を述べることができる他、定期的に開催されるCEN朝食会でも直接具体的に提言することが出来る。
CENの運営にあたっては“若い”方々の積極的な参加を歓迎する。

発起人委員会

委員長 山本良一 東京大学名誉教授 
山本エコプロダクツ研究所 
副委員長枝廣淳子幸せ経済社会研究所 所長
イーズ未来共創フォーラム代表
副委員長更家悠介NPO法人ゼリ・ジャパン理事長
サラヤ株式会社 代表取締役社長
委員小堀洋美日本環境学会会長
東京都市大学特別教授
委員後藤敏彦環境経営学会会長
委員白川博一壱岐市長
委員水谷広 NPO法人 シンプルライフ普及センター理事長
社会地球化学研究所
委員坂井えつこ小金井市議会議員
自治体議員による気候非常事態・共同宣言の会
委員宇野治一般財団法人ユースエコ理事事務局長
委員小竹真帆Youth Econet委員、東京大学農学部院生
事務局長竹内光男NPO法人ゼリ・ジャパン理事
グリーン購入ネットワーク代表理事
監事中島彰良株式会社リーテム代表取締役CEO
監事亀ケ森昌之株式会社日本能率協会コンサルティング取締役

発起人委員会の下に学生青年気候委員会(仮称)を置き、そこでの議論・提案内容を小竹真帆委員が発起人委員会で紹介するものとする(検討中)。

運営経費

初年度は企業様等からの協賛金による。
協賛企業様の御名前とロゴは、CENのホームページやパンフレット等に明記します。協賛金は1口10万円、1口以上何口でも申し込み可能です。

活動計画

8月 発起人依頼状発送
9月 会員募集
10月 第1回設立発起人委員会
11月18日 気候非常事態ネットワーク設立総会予定

発起人代表

山本良一
東京大学名誉教授、山本エコプロダクツ研究所

更家悠介
NPO法人ゼリ・ジャパン理事長、サラヤ株式会社 代表取締役社長

設立発起人(依頼予定、順不同)

  • グンター・パウリ(NPO法人ゼリ・ジャパン特別顧問、ZERI提唱者)
  • 梶田隆章(東京大学宇宙線研究所所長、2015年ノーベル物理学賞受賞者)
  • 山形俊男(東京大学名誉教授、インド洋ダイポール・モードの発見者)
  • 庄子幹雄(マサチューセッツ工科大学客員教授)
  • 小林喜光(三菱ケミカルホールディングス 取締役会長)
  • 鈴木基之(東京大学名誉教授、国際連合大学特別学術顧問)
  • 新宮秀夫(京都大学名誉教授、京都エネルギー・環境研究協会会長)
  • 花岡永子(大阪府立大学名誉教授、宗教哲学者)
  • 須藤隆一(環境生態工学研究所理事長)
  • 藤井絢子(菜の花プロジェクトネットワーク代表)
  • 三橋規宏(千葉商科大学名誉教授)
  • 澤田道隆(花王株式会社 代表取締役 社長執行役員)
  • 伊藤順朗(株式会社セブン&アイ・ホールディングス 取締役 常務執行役員)
  • 大道良夫(滋賀銀行会長)
  • 山本良一(J.フロントリテイリング株式会社 取締役会議長)
  • 平井嘉朗(株式会社イトーキ 代表取締役社長)
  • 横尾博(イオン1%クラブ 理事長)
  • 三宅香(イオン株式会社 執行役 環境・社会貢献・PR・IR 担当)
  • 出居昭男(株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統轄本部 環境推進本部長)
  • 尾本勝彦(パナソニック株式会社 品質・環境本部長)
  • 金光英之(富士通株式会社 環境・CSR 本部長)
  • 伊東正仁(日本地震再保険株式会社 取締役社長)
  • 古田清人(キヤノン株式会社 環境統括センター 理事・所長)
  • 渋澤健(コモンズ投信株式会社 会長)
  • 恒田和徳(公益財団法人りそなアジア・オセアニア財団 専務理事・事務局長)
  • 原科幸彦(千葉商科大学学長)
  • 高祖敏明(聖心女子大学学長)
  • 長谷川眞理子(総合研究大学院大学 学長)
  • 内藤正明(京都大学名誉教授)
  • 末吉竹二郎(自然エネルギー財団副理事長)
  • 広中和歌子(公益財団法人水と緑の惑星保全機構 理事長)
  • 浅岡美恵(気候ネットワーク代表)
  • 春日文子(フューチャー・アース国際事務局グローバルハブ 日本ディレクター)
  • 野原又男(株式会社日建設計総合研究所 理事長)
  • 藤本悟(ダイキン工業株式会社 CSR・地球環境センター)
  • 竹村牧男(東洋大学前学長)
  • 枝廣淳子(幸せ経済社会研究所 所長)
  • 前田和敬(公益財団法人日本生産性本部 代表理事理事長)
  • 炭谷茂(社会福祉法人済生会 理事長)
  • 後藤敏彦(認定NPO法人環境経営学会 会長)
  • 梅田靖(グリーン購入ネットワーク会長、東京大学教授)
  • 中原秀樹(一般社団法人日本エシカル推進協議会 会長、東京都市大学名誉教授、東京都市大学名誉教授)
  • 中島彰良(株式会社リーテム 代表取締役 CEO)
  • 竹村真一(京都造形芸術大学教授)
  • 川瀬泰人(リファインホールディングス株式会社 代表取締役社長)
  • 茄子川仁(株式会社事業革新パートナーズ 代表取締役)
  • 西宮祥行(株式会社アースクリエイト 代表取締役)
  • 大川哲郎(株式会社大川印刷 代表取締役社長)
  • 東珠実(椙山女学園大学教授)
  • 加渡いづみ(四国大学短期大学部教授)
  • 神谷光徳(一般社団法人日本経済人懇話会 会長)
  • タン・ウィシアン(エイピーピージャパン株式会社 会長)
  • 稲葉敦(一般社団法人日本LCA推進機構 理事長)
  • 伊坪徳宏(エコイノベーションとエコビジネスに関する研究会 会長、東京都市大学教授)
  • 加納誠(東京理科大学名誉教授)
  • 永田佳之(聖心女子大学教授)
  • 布柴達男(国際基督教大学教授)
  • 古屋力(東洋学園大学教授)
  • 迦部留チャールズ(東洋大学准教授、国際日本学会長)
  • 西岡秀三(国立環境研究所 特別客員研究員)
  • 末吉里花(一般社団法人エシカル協会 代表)
  • 生駒芳子(ファッションジャーナリスト)
  • 安成哲三(総合地球環境学研究所所長)
  • 池上俊郎(京都市立芸術大学名誉教授)
  • 中村勉(低炭素社会推進会議代表 議長)
  • 田辺新一(早稲田大学教授)
  • 更科幸一(自由学園副学園長)
  • 花田真理子(大阪産業大学教授)
  • 宇野治(一般財団法人ユースエコ事務局長)
  • 岡部敏弘(エコマテリアルフォーラム理事、幹事)
  • 川村雅彦(サンメッセ総合研究所(Sinc)所長・首席研究員)
  • 薄羽美江(株式会社エムシープランニング 代表取締役)
  • 原田さとみ(エシカル・ペネロープ株式会社 代表取締役)
  • 山口真奈美(株式会社FEM 代表取締役)
  • 濱田総一郎(株式会社パスポート 代表取締役社長)
  • 細川幸一(日本女子大学教授)
  • 石田秀輝(SuMPO理事長、東北大学名誉教授)
  • 坂井えつ子(自治体議員による気候非常事態共同宣言呼びかけ人、東京都小金井市議会議員)
  • 篠原祥哲(WCRP日本委員会 総務部長)
  • 大道寺柳子(環境デザインコンサルタント)
  • 筑紫みずえ(株式会社グッドバンカー 代表取締役社長)
  • 佐伯順子(産業環境管理協会)
  • 小堀洋美(日本環境学会会長、東京都市大学特別教授)
  • 益田文和(株式会社オープンハウス代表、デザインコンサルタント)
  • 恒藤克彦(環境プランニング学会事務局長)
  • 水谷広(シンプルライフ普及センター理事長、社会地球化学研究所代表)
  • 武本康平(一般社団法人日本環境保健機構 環境アレルギーアドバイザー)
  • 久米谷弘光(NPO法人循環型社会研究会 代表)
  • 古沢広祐(國學院大學客員教授(研究開発推進機構)、(特活)「環境・持続社会」研究センター代表理事)
  • 阿部治(立教大学社会学部教授)
  • 横山隆美(350.org Japan 代表)
  • 田中信一郎(千葉商科大学 基盤教育機構 准教授)
  • 大政謙次(高崎健康福祉大学農学部 学部長・教授、東京大学名誉教授)
  • 山下雅道(JAXA宇宙科学研究所・名誉教授)
  • 大串博康(千代田区議会議員 公明党議員団)
  • 林三津子(グローバル・クリーンテクノロジー 代表取締役)
  • 原田幸明(一般社団法人サスティナビリティ技術設計機構 代表理事)
  • 竹内光男(サラヤサステナビリティビジネスソリューション株式会社 取締役開発推進部長)
  • 服部静枝(京都精華大学教授)
  • 川村久美子(東京都市大学名誉教授)
  • 鈴木敦史(横浜国立大学教授)
  • 弓野健太郎(芝浦工業大学教授)
  • 糸長浩司(日本大学特任教授)
  • 足立直樹(株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役)
  • 根本三千夫(サラヤサステナビリティビジネスソリューション株式会社 代表取締役社長)
  • 亀ケ森昌之(株式会社日本能率協会コンサルティング 取締役)
  • グティエレス一郎(スペイン大使館)
  • 渡邊圭(特定非営利活動法人フォーエヴァーグリーン理事長)
  • 榊原平(Wikipedia「気候非常事態宣言」執筆者)
  • 小池百合子(東京都知事)
  • 山本一太(群馬県知事)
  • 門川大作(京都市長)
  • 林文子(横浜市長)
  • 白川博一(長崎県壱岐市長)
  • 松尾崇(神奈川県鎌倉市長)
  • 下川正綱(長野県北安曇郡白馬村長)
  • 阿部守一(長野県知事)
  • 境公雄(福岡県大木町長)
  • 岡田昭雄(長野県千曲市長)
  • 松本昭夫(鳥取県東伯郡北栄町長)
  • 永藤英機(大阪府堺市長)
  • 渥美巖(宮城県東松島市長)
  • 品川萬里(福島県郡山市長)
  • 戸羽太(岩手県陸前高田市長)
  • 後藤幸平(山形県飯豊町長)
  • 門脇光浩(秋田県仙北市長)
  • 黒岩祐治(神奈川県知事)
  • 甕聖章(長野県池田町長)
  • 森田昌吾(大阪府河南町長)
  • 清水勇人(埼玉県さいたま市長)
  • 西川健(宮崎県諸塚村長)
  • 中村義明(長野県小谷村長)
  • 唐澤一寛(長野県木祖村長)
  • 平山幸宏(栃木県那須町長)
  • 渡邉誠次(熊本県小国町長)
  • 泉房穂(兵庫県明石市長)
  • 松井一郎(大阪府大阪市長)
  • 島田智明(大阪府河内長野市長)
  • 阿部裕行(東京都多摩市長)
  • 藤原敏司(大阪府熊取町長)
  • 両角正芳(長野県立科町長)
  • 南出賢一(大阪府泉大津市長)
  • 唐木一直(大阪府南箕輪村長)
  • 梶谷惠造(北海道森町町長)
  • 片山健也(北海道ニセコ町町長)
  • 藤井信吾(茨城県取手市長)
  • 栗原絵里子(鎌倉市議会議員)
  • 阿部哲也(IKEUCHI ORGANIC株式会社 取締役社長)
  • 石渡尚子(跡見学園女子大学教授)
  • 板谷伸彦(日本生活協同組合連合会 環境事業推進部長)
  • 今井重夫(千葉商科大学 サービス創造学部長)
  • 浦城寿一(さ・え・ら書房代表)
  • 大石英司(みんな電力株式会社 代表取締役)
  • 大島浩司(グリーンピープルズパワー株式会社 取締役)
  • 柿野成美(公益財団法人消費者教育支援センター専務理事)
  • 越川延明(株式会社セレスポ コーポレートデザイン室長 兼 サステナブルイベント研究所長)
  • 近藤久夫(株式会社第一工芸社 代表取締役)
  • 坂野晶(ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)
  • 清水きよみ(公益財団法人日本生産性本部 生産性総合研究センター部長・SDGs推進室長)
  • 鈴木敦子(株式会社環境ビジネスエージェンシー代表取締役)
  • 鶴田佳史(大東文化大学環境創造学部准教授)
  • 根本志保子(日本大学教授)
  • 松島義幸(MPSジャパン株式会社 代表取締役)
  • 宮内信江(宮内流家元)
  • 渡邊智惠子(株式会社アバンティ 代表取締役)
  • 明日香壽川(東北大学名誉教授)
  • 鷲谷いづみ(中央大学教授)
  • 突田芳宏(「CO2回収‐EOR」開発者、国立大学元教員)
  • 川島省二(茨城県地球温暖化防止活動推進センター 副センター長)
  • 辻博子(SGN事務局長)
  • 宮川世津子(国際機関東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局)事務局 日・ASEAN統合基金管理チーム所長)
  • 奥野華子(Youth Econet委員 Fridays for Future Hiroshima)
  • 鳥井要佑(Youth Econet委員 情報発信・エシカル消費)
  • 小竹真帆(Youth Econet委員 一般財団法人ユースエコ評議員)
  • 井上寛人(FFFT元共同オーガナイザー)
  • 宮崎紗矢香(FFFT元共同オーガナイザー)
  • FoE Japan
  • トランジションジャパン
  • Fridays For Future
  • パワーシフト